日本財託の評判・口コミ、セミナー情報

スポンサーリンク

日本財託は東京都23区の中古マンションへの投資をサポートする賃貸管理会社です。

 

入居率99%を誇り、業界平均の空室期間は約40日ですが、日本財託では27日となっています。

また、管理費用も低コストとなっているため、オーナー様からも高い評価をいただいています。

 

本記事では、実際の評判、口コミを紹介。

セミナーも平日、休日ほぼ毎日開催しているため、あなたの都合に合わせて不動産投資の知識を深めることができます。

スポンサーリンク

日本財託の評判、口コミ

日本財託の評判、口コミをまとめると、コールセンターは24時間対応なので何かあっても安心していられること。

また、日本財託で働かれている営業の方々は誠実に真摯な対応で話を聞いてくださるという意見も多くあります。

 

日本財託は創業29年になる賃貸管理会社ですが、悪い評判、口コミは見つけることができませんでした。

29年も運営していて、悪い評判、口コミがないということから、日本財託の満足度はとても高いといえます。

T・R様(61歳・男性)の評判・口コミ

事業を考える、自由な時間が欲しい。そのためには、安定した収入源が必要でした。

その事を考えに考え抜いて、金融商品等での失敗も繰り返しながら行きついたのが、書籍『東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい』でした。

そこには、年金受給額と豊かな老後を過ごすために必要な差額15万円を、3戸の東京中古ワンルームマンションで補う方法やローンを活用して効率的に資産を増やしていく方法、そして安全な借入れ割合などご紹介しています。

3戸のワンルームマンションを手に入れることができれば、毎月15〜21万円の家賃収入があなたの口座に振り込まれます。
このお金をあなたは自由に使うことができるのです。

しかも、使い切ってしまっても、来月にはまたお金が振り込まれてくるのです。
なにより、家賃収入は「年金がもらえないかもしれない」「定年後もお金のために働かなくてはいけない」といった不安からあなたを救ってくれます。

「3戸のワンルームマンションを持つ!」と明確な目標を持って投資を始めれば、その目標は必ずかなえることができます。
本書をお読みになって、あなたが経済的自由を手に入れることを願ってやみません。」との記載がありました。

「これだ!」
私の場合は、「年金受給額と豊かな老後を過ごすため」だけではなく、「起業家として安定的収入源を確立したい」を考えマンション投資を検討しました。

直ぐに、日本財託に連絡し、現在の担当者に面談いただき、お話を伺う事ができ、すぐ投資を決断いたしました。
現在、2戸東京中古ワンルームマンション(錦糸町、板橋)、1戸ファミリーマンション(豊洲)を運用しております。

そのおかげで、安定収入を得ながら、現在起業家としてIT経営企画アドバイザーとしての業務にあたり、起業6年目を迎えております。

この様に、日々、新しい事業に挑戦出来るのも、担当者の平野様との出会いと、平野様の法人投資の理解、出資金融企業へは同行いただき、ローンの組み方について提案していただきました。とても感謝しております。

現在「起業家として企業安定稼働」と「老後の心配が無い」両方を手に入れる事が出来ました。

これからも健康で、日本財託のサポートを受けながら、益々企業も個人も成長していきたいと考えています。

私のように50代で、将来のこと、第二の人生のことを考えられている方も多いと思います。

安定的な収入源を得るという見地から、日本財託のマンション投資を検討されるのはどうでしょうか。

 

A・E様(31歳・男性)の評判・口コミ

ファイナンシャルプランナーの知人に相談したところ、このまま預金生活を続け、リスクを避けたところで、人生のリスクは避けられるものではないと説明されました。

年金崩壊やリストラ、交通事故や突然の病気など。予期せぬ出来事にいつ襲われるのかは誰にも分りませんし、いつ起きても不思議ではありません。

そのためには、将来に渡って安定的な収入源を作ることが大切だと考えるようになりました。

そこで、「絶対に失敗しない投資法を教えてくれ」と知人に頼みましたが、「投資に絶対はないよ!」と笑われました。

そして「極力リスクを排除した投資なら」と、日本財託さんをご紹介頂きました。

不動産投資は全くの未経験でしたので、最初は半信半疑でした。

日本財託の担当営業さんと何度もお会いさせて頂くうちに、不動産投資のイメージは大きく変わって行きました。

投資金額が大きいため、ギャンブル性が高いものだと決め付けていましたのですが、賃貸需要が高い東京で、しかも駅から近い中古ワンルームに絞れば、安定した家賃収入を充分に見込むことが出来ると分かりました。

また「不動産投資」というから、何かと難しく考えていたのですが「東京で大家になる」と考えれば、それはとてもシンプルなものでした。

優良物件の管理を信頼できる管理会社に頼めば、空室時の客付けや入居者からのクレーム・トラブルについても、しっかりと対応してもらえるため、手をわずらわす必要がありません。

サラリーマンの仕事を続けながら、行うことで給与所得と家賃収入を得ることができます。

それが、サラリーマンが出来る最善のリスクを排除した投資法だと考えるようになり、不動産投資を行う決断をしたのです。

 

K・S様(29歳・男性)の評判・口コミ

以前から本を読む事が好きで、あの日もいつもの様に本屋のビジネス書のコーナーを見ているとその棚の中に、「中古ワンルームマンションで収益を上げる」という日本財託さんの本が並んでいました。

『不動産投資の本がなぜこのコーナーの中にあるのだろう』と気になり、手に取ってパラパラと読むと「おもしろそうだな」と思い本を購入しました。

これが不動産投資に全く興味がなかった私が不動産投資を始めることになったきっかけです。

ちょうど同年代の同僚や友達が、株式投資やFXなどで資産運用を始めており、「自分も何かしたい」とは考えてはいましたが、株のように毎日の値動きに一喜一憂するのは精神的に良くなく、仕事にも支障をきたすかもしれないと感じていました。

実際その本を読んでみると、なぜこの本がビジネスコーナーにあったのか納得しました。

ただ不動産投資で儲けるテクニックだけが書いてある訳ではなく、不動産投資のリスクとメリット、重吉社長が自らの経験で学んだ事、そして社長の理念をそのままビジネスモデルに転化されている事が分かり、自分の求めている資産運用と合致していると感じました。

本を購入した次の日には資料請求と同時に個別相談を申し込んでいました。

早速会社を訪問し、詳しい話を聞かせて頂き、不動産投資に対する不安や疑問を営業の方にご相談させて頂きました。

決していい話ばかりではなくきちんとリスクも踏まえた話も聞け、本で感じた通り信頼できる会社、信頼できる営業マンだと思いました。

不動産投資初心者だった私は『この営業マンにだったらだまされても良い。日本財託さんに全てお任せして不動産投資を始めよう』とその場で決意を固めました。

 

M・I様(30代・女性)の評判・口コミ

「転勤の可能性があること」や「将来、万が一主人の身に何かあったら生活はどうなってしまうのか?」こうした不安は頭の片隅にありました。

そこで、勤労所得以外の収入源を作るために「リスクの少ない資産運用はないものか」と考えはじめたことが、不動産投資に興味を持ったきっかけでした。

専業主婦ということもあり、比較的時間に余裕があったので「株」や「保険」など金融商品や、さらには今後働きに出ることを考えて「資格取得」に励むなど、将来に向けて様々な事を勉強するようになりました。

不動産投資も資産運用の候補の一つにはあげていましたが、当時は不動産に良いイメージは持っていませんでした。

きっと、たくさんのリスクがあって、購入しても予期せぬトラブルばかりだろうと思っていて手を出せずにいました。

そんな最中、新聞に掲載されていた日本財託さんの「サラリーマンの為のマンション経営セミナー」の広告がたまたま主人の目に留まり、二人でセミナーに参加することになったのです。

いま振り返ると、セミナーで「保険商品、他の金融商品との比較」「リスクを最低限に軽減しなければ失敗してしまうこと」など、社長さんをはじめ、実際にワンルームマンション投資をされているオーナーさんからお話しが聞けた事が、今回の購入の第一歩だったと思います。

特に印象的だったのが、投資をされていたオーナー様が話されていた「給与のカット、予期せぬ転勤、そしてリストラ。いまサラリーマンでいることに、全くリスクは無いのか」という言葉です

「私たち家族の収入は、主人が働いていることでもらっているお給料のみ」そのことを改めて強く気がつかされました。

セミナーがきっかけで少しずつではありましたが、不動産投資に興味を持つようになり、後日あらためて日本財託さんの個別相談にお伺いさせて頂きました。

その際に、不動産投資のリスク対策、物件の管理、さらに収入が増えることで扶養控除はどうなるのか、など納得のいくまで質問をさせて頂きました。

ひとつひとつの質問に丁寧にお答えいただけたことも不安を解消するポイントでした。

初めての不動産投資、さらに不動産自体を購入することもはじめての経験だったので、契約までは正直不安でドキドキしていました。

そんな不安を感じている私を気遣って、契約直前まで再度ていねいにご説明をしていただけた事や主人の御家族も不動産投資に賛成してくれたことも購入をあと押ししてくれました。

 

 

スポンサーリンク

日本財託のセミナー情報

日本財託のセミナーは人気No.1とも言われ、のべ23000人が参加されています。

 

賃貸管理会社として29年で培ってきた経験から、投資のメリットだけでなく、リスクまで解説していただけます。

メリット、リスク以外にも、目からウロコと評判のレバレッジの黄金率や、利回りと金利が逆転しても買った方がいいワケ等、具体的な数字を元にシミュレーションします。

 

日本財託では定員50名のセミナー以外にも、定員5名限定で平日、休日もほぼ毎日セミナーを開催しているので、あなたの都合に合わせて投資に関する知識を深めることができます。

日本財託のスタッフの8割が不動産投資を実施しており、値上がり、節税のようなうまい話ではなく、長期的、安定的に家賃収入を得る方法を基礎から学ぶことができます。

 

日本財託のセミナーの評判、口コミ

東京都在住、会社員(27歳・男性)の評判・口コミ

他社のセミナーにも参加しましたが、日本財託さんのセミナーはダントツで品質が高く、非常に勉強になりました。

会場や受付の方の雰囲気もとってもよかったです。

 

埼玉県在住、会社員(32歳・男性)の評判・口コミ

日本財託のマンション投資はとても堅実で、確かに将来のために非常によい投資方法だと感じました。

めんどうくさがり屋の私でも実践できそうな点にも魅力を感じました。

 

愛知県在住、主婦(38歳・女性)の評判・口コミ

主人の薦めで一緒に参加しましたが、会場の雰囲気も良く、お話の内容も納得できるものでした。

帰って、もう一度、夫と話をしてみようと思います。

 

 

スポンサーリンク

日本財託のメリット

強引な営業や、しつこい電話セールスは一切なし

不動産投資と聞くと、不動産投資会社から強引な営業や、しつこい電話セールスが掛かってくると思われている方も多いのではないでしょうか。

確かに、一部の不動産投資会社では一度連絡先を教えてしまうと、繰り返し電話セールスをしてくるところもあります。

 

しかし、日本財託ではお客様との信頼関係を第一に考えているため、強引な営業や、しつこい電話セールスは一切行っていません。

 

コンプライアンスを遵守し、説明責任を果たす【真摯な対応】

日本財託では、 管理代行契約の内容、建物の経年劣化や賃貸市況の動向により募集条件が変動があること、また内装リフォーム工事の進め方や、空室保証・滞納保証に関する取り決め、さらに購入後にかかる費用まで、しっかりと説明して、お互いに納得してからご購入を決めて頂いています。

また、ご家族の反対があったり、収支がマイナスになるときには、購入をお断りすることもあります。

 

入居者からのクレームや漏水、家賃滞納など、賃貸管理にはトラブルがつきもの。

日本財託では、各業務に精通した専門のチームが的確、迅速に対応しトラブルを解決します。

また、オーナー様からのメール、電話でのお問い合わせも原則当日対応してくれるため安心して不動産投資を行うことができます。

 

入居率は99%以上(オーナー数は約8000名、管理戸数は約22000戸)

日本財託では、多くのオーナー様から選ばれている賃貸管理会社であり、現時点でオーナーは約8000名、管理戸数は約22000戸に対して、全体入居率99.47%、販売分入居率99.66%となっています。

 

仲介手数料0円、管理費用は月額3000円、家賃滞納100%保証

日本財託は売主のため仲介手数料は発生せず0円、管理費用も月額3000円からと、低コストで不動産投資をすることができます。

また、現入居者が退去し、次の入居者が決まるまでの空室期間中の管理委託手数料も0円となっています。

 

不動産投資にとって、入居者の家賃滞納はオーナー様にとっても大きなリスクとなります。

滞納が続いてしまえば、想定した利回りが実現しないばかりか、ローン返済にも影響を及ぼします。

しかし日本財託では仮に滞納となっても100%の賃料を保証してくれるため、家賃滞納によるトラブルの心配は不要です。

 

 

スポンサーリンク

日本財託のデメリット

日本財託のデメリットは、安定収益につながらない物件は紹介していないため、選べる物件自体が少ない、ということ。

 

多くの物件から選ぶことはできないため、物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、日本財託の営業マンからその物件を購入したあとの運用まで、真摯な対応で説明をしていただけるので、運営したあとのイメージが湧きやすい、ということでもあります。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

日本財託のセミナーは、平日、休日もほぼ毎日開催しており、強引な営業や、しつこい電話セールスも一切行っていません。

 

あなたが不動産投資をまだ考えている途中でも、日本財託では29年間培ってきた経験を元にメリットだけでなく、リスクまで解説してくれるため、今後の参考にセミナーに参加しておくことをおすすめします。