【口座数15万以上】ウェルスナビの口座開設、入金、積立方法を徹底解説【注意点は?】

ロボアドバイザー
スポンサーリンク

「ウェルスナビの口座開設にかかる時間、日数は?」

「ウェルスナビの申し込み、はじめ方、登録方法は?」

「ウェルスナビの入金方法は?」

「ウェルスナビの積立方法、やり方は?」

 

そんなあなたの悩みを解決します。

 

パソコンが苦手な方でも公式ウェルスナビから、流れに沿って進めていけば簡単に口座申し込みが完了します。

 

以下のことに注意しておけば、ウェルスナビで簡単に資産運用ができますよ。

  • ウェルスナビforSBI証券など、他の種類と間違えないこと
  • 確定申告の必要がない「特定口座(源泉徴収あり)」を選択する
  • 元本保証はないため、長期投資の複利効果で利益を出す

 


ウェルスナビ無料診断は こちら

スポンサーリンク

ウェルスナビの口座開設にかかる時間、日数は?

ウェルスナビは、口座開設までわずか3分で完了し、方法も3ステップなので簡単です。

 

ウェルスナビから3分で口座開設の申し込みをすると、簡易書留が最短2日で登録した住所に届きます

 

 

スポンサーリンク

ウェルスナビの申し込み、始め方、登録方法は?

ウェルスナビの申し込み、始め方、登録方法その1:必要書類など3点を用意する

ウェルスナビの申し込みを始める前に、以下の3点を用意しておくと、登録完了までスムーズに進みます。

  • 「運転免許証+通知カード※」または「マイナンバーカード(個人番号)」
  • メールアドレス
  • 銀行の口座番号

※運転免許証の代わりに「パスポート」を、通知カードの代わりに「マイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写し」を利用することもできます。

 

ウェルスナビの申し込み、始め方、登録方法その2:口座開設はオンラインのみ受付

ウェルスナビから、メールアドレスの登録、本人確認書類の登録、口座銀行等の入力をすると、申請が完了します。

 

本人確認書類の郵送は受け付けていないため、口座開設申込画面から本人確認書類のアップロードを行う必要があります。

 

ウェルスナビの申し込み、始め方、登録方法その3:2日待って、10万円以上入金するだけ

口座開設の審査後、登録した住所に簡易書留が送られてきます。

ウェルスナビの審査にかかる時間は最短2日間ですが、連休明けなど申し込み件数が多すぎる場合、通常よりも時間がかかる可能性もあります。

 

簡易書留の受け取りで「土日希望」と指定している場合、翌週末のお届けになる可能性もあります。

(指定なしを選択することもできます)

 

簡易書留を受け取ったら、運用プランを設定して、ウェルスナビが指定されている口座に10万円以上を入金すれば、あとは自動で運用が開始されます。

 

 

スポンサーリンク

ウェルスナビに入金する方法は?

ウェルスナビで資産運用を始めるためには入金する必要がありますが、リアルタイムで入金できる「クイック入金(手数料無料)」と、「通常振込」の2通りの方法があります。

 

楽天銀行など、振込手数料が無料になるネット銀行などを利用すれば、通常振込でも手数料は発生しません。

手数料を節約したい場合、楽天銀行を申し込んでおくのも有りですね。

 

 

スポンサーリンク

ウェルスナビの積立方法、やり方は?

ウェルスナビで積立投資する場合、ウェルスナビに10万円以上入金した後に申し込むことができます。

申し込み手続きは以下の手順を参考にしてください。

パソコンからウェルスナビの積立投資する方法

  1. ウェルスナビにログイン後、「積立」メニューを開く
  2. 「積立を申し込む」ボタンをクリックして、「積立コース※1」を選択する
  3. 「積立額※2」「引き落とし日」「ボーナス月の加算額」を入力
  4. 「申し込む」ボタンをクリック
  5. 積立設定の注意事項を確認して「続ける」ボタンをクリック
  6. 引落口座として設定する金融機関を選択
  7. 内容を確認して「金融機関へ」ボタンをクリック
  8. 金融機関サイトへアクセスできたら、表示に従い、手続きを行う
  9. 金融機関ページに表示される「ログアウト」や「収納企業サイトへ戻る」等のボタンをクリック※3
  10. ウェルスナビに戻ると「自動積立を申し込みました」と表示され、手続きが完了

※1:積立コースは「月1回定額」「月5回定額」「複数回定額」「カスタム」から選択可能

※2:積立額は1万円から設定可能

※3:ボタンを押さずに、ページを離れたりブラウザを閉じたりすると、自動積立の申し込みが完了しません。

 

スマホアプリからウェルスナビの積立投資する方法

スマホアプリからウェルスナビの積立投資設定をする場合、最新のバージョンにアップデートして利用してください。

  1. ウェルスナビにログイン後、「積立」メニューを開く
  2. 「積立を申し込む」ボタンをクリックして、「積立コース※1」を選択する
  3. 「積立額※2」「引き落とし日」「ボーナス月の加算額」を入力
  4. 「確認する」ボタンをクリック
  5. 内容を確認して、間違いがなければ「引落設定する」ボタンをクリック
  6. 積立設定の注意事項を確認して「OK」ボタンをクリック
  7. 引落口座として設定する金融機関を選択
  8. 内容を確認して「金融機関へ」ボタンをクリック
  9. 金融機関サイトへアクセスできたら、表示に従い、手続きを行う
  10. 金融機関ページに表示される「ログアウト」や「収納企業サイトへ戻る」等のボタンをクリック※3
  11. ウェルスナビアプリに戻ると「自動積立を申し込みました」と表示され、手続きが完了

※1:積立コースは「月1回定額」「月5回定額」「複数回定額」「カスタム」から選択可能

※2:積立額は1万円から設定可能

※3:ボタンを押さずに、ページを離れたりブラウザを閉じたりすると、自動積立の申し込みが完了しません。

 

 

スポンサーリンク

ウェルスナビで2段階認証を設定する方法は?

ウェルスナビで2段階認証を設定する場合、以下のリンクを参考にしてください。

参考:2段階認証の設定方法を教えてください。 – よくあるご質問

 

2段階認証とは、ウェルスナビにログインする際、ログインID、パスワード以外にも、スマホの2段階認証アプリで発行された「ワンタイムパスワード」による認証を行うことで、セキュリティをより強化するための仕組みです。

ウェルスナビに限らず、最も安全に利用するためにも、2段階認証を設定しておくことをおすすめします。

 

※ウェルスナビforSBI証券から、SBI証券にログインする際は、2段階認証の対象外のため注意が必要してください

 

 

スポンサーリンク

ウェルスナビforSBI証券の始め方は?

ウェルスナビforSBI証券から始める場合、SBI証券口座が必要になります。

(ウェルスナビでは、自分がいま利用している銀行口座で始められます)

ウェルスナビforSBI証券の始め方は以下の通り。

  1. SBI証券口座を持ってない場合、SBI口座を申し込む
  2. SBI証券にログイン
  3. 「ホーム画面」右側の「お取引、口座開設」から「ロボットアドバイザー」開設ボタンをクリック
  4. 入力フォームに沿って入力※
  5. すべて入力、送信すると申し込み手続きが完了

※マイナンバーと本人確認書類のWebアップロードが必要です。

 

ウェルスナビforSBI証券で口座開設手続きが完了すると、開設ボタンが取引ボタンに変更されています。

取引ボタンから、ウェルスナビWebサイトへとアクセスが可能です。

 

ウェルスナビとウェルスナビforSBI証券の違いについてご存知でない方は、以下の記事を参考にしてみてください。

個人的には、「ウェルスナビforSBI証券で既に投資をされている方以外」は、ウェルスナビで申し込むことをおすすめします。

 

「ウェルスナビ」と「forSBI証券」など全9社の違いは?
...

 

 

スポンサーリンク

最後に

始め方を迷っている方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ウェルスナビの始めどきは?この3つのタイミングで開設しよう
...
【Q&A】ウェルスナビの買い付けタイミング・条件は?入金の「よくある質問」まとめ
...

 


ウェルスナビ無料診断は こちら